お宅訪問インタビュー

さゆりマイク中津川市 T様邸 2017/09/01

お宅訪問インタビュー

太陽の光がたっぷりと入る明るい家ができました。目が行き届く子育てしやすい暮らしやすい間取り。無垢材や塗り壁といった優しい素材。誰よりお子様が気にいったという住み心地をたっぷりインタビューしてきました。

質問

家を建てるきっかけは?

旦那様

以前は恵那市のアパートに住んでいましたが、子どもが産まれて手狭になってきて。環境的には不便は感じていなかったんですが、子どもが遊ぶには、狭いかなと。それで家をって考えはじめて、以前実家の増築をお願いした大工さんに相談したら、アイギハウジングさんがいいよ!って紹介してもらって、そこから色々相談にのってもらいました。
最初は実家の敷地内に離れとして建てる予定でしたが、ちょうど歩いて15秒くらいのところにアイギさんが扱っている土地があったのでそこで建てることに。去年の4月頃から相談して、8月着工だったかな。消費税が上がる前に建てたいって話でそこから打ち合わせをしていきました

さゆり

良いところに土地が見つかって良かったですね。

質問

アイギハウジングを選んだ理由を教えてください

旦那様

家を建てるときに、いくらかかるのか、ローンは組めるのかというのが不安で。どのくらいお金が必要か、銀行さんには、いくら借入ができるかの話合いを進めていきました。

奥様

実家の敷地内に増築する場合と、実家の近くのアイギさんの売地に新築を建てた場合との値段を比較しながら、より具体的にしていきました。それなら新築にしようかなって。

旦那様

他社さんとは検討してなくて(笑)、最初の大工さにはちょっとやってもらいたいなっていうのはありましたが、アイギさんを紹介してくださった大工さんは信用している方だったので、アイギさんに決めました。アイギさんは地元の企業でしっかりしているというコトを聞いていましたし。

奥様

友達は「恵那の人は結構アイギさんで建ててるよ」って言っていて、アイギさんのモデルハウスや見学会は何回も見に行きました。

さゆり

そうなんですね!モデルハウスや見学会はいかがでしたか?

旦那様

こういう家がいいなー。こういう感じもいいよね~と、想像が膨らみました。茄子川と恵那と手賀野は外観だけ、森で暮らす家とか見ましたね。

さゆり

たくさん見に行かれたんですね。とくにどんなところが気になりましたか?

旦那様

小さい子どもがいるんで、素材は気になってました。色は、やさしい色がいいなと考えて。壁がどんな素材か、どんな色か見てました。外観も気になって見学してました。みんなはどんな風に使っているのかなって。

奥様

私はやっぱりキッチンとか、間取りですね。

旦那様

やっぱり僕とは見る箇所がちがうね。

さゆり

旦那様は素材、奥様は間取り。お二人でしっかりチェックされたんですね。

質問

家を建てるときにこだわったところはどこですか?

旦那様

温かみのある家にしたかったので、壁の色にこだわりました。

奥様

キッチンは使わないのに、色だけは気にしてたね。

旦那様

優しい感じの家にしたかったので、外観も含めて色には、こだわりました。

奥様

私は、玄関の広さと、キッチンです。モデルルームを見て、ああいう感じがいいなって参考に、対面式ですね。子どもの様子が見えるようにしたかったです。狭い家なので、収納は限られてきますが、こだわりのポイントでした。二階にトイレも欲しかったです。

旦那様

梁もこんな感じが良いな~と。外観もそうですけど、他の方の造りが気になって、ホームページでもアイギさんの家の写真を色々見せて貰って、見学会でも見せていただいて。最初全面木張りのがあったんですけど、こうやってちょっとずつアクセントであったほうがいいなっていうのでこれに決めました。

さゆり

色々なお家を参考に、こんなに明るくて優しい色合いの空間ができたんですね。

旦那様

あと将来の事を考えて、両親が年を取った時に1階に部屋がないと階段を上ってというのは大変なので、1階にリビング以外にも部屋を作りました。

さゆり

1階に寝室になる洋室があると、家族構成が変わっても、どんな風にも使えますしね。

質問

建築中の現場はいかがでしたか?

旦那様

現場監督さんが色々と細かいところまで説明して貰えたんで、「ここはこういう素材を使ってるから安心ですよ。」とか。「基盤のところは金具使って支えているんですよ。」とか。基礎部分の空気が抜ける穴の理由も教えてくれたり。まだ建築中でしたけど、2階にも上がらせてくれたり。

さゆり

建築中の構造見学会みたいですね。

旦那様

そうですね。(笑)誰かが行くとそういうのを説明してくれるんで。

奥様

おばあちゃんがお茶出しとかで顔をだしても、「見て行きます?」って言ってくれたので。

旦那様

仕事中で悪いかな~っと思っても、向こうから声を掛けてくれてありがたかったです。

質問

質問:理想の家はできましたか?

旦那様

建てる前は、木造の、木目が見える家がいいな~というのはありました。コンクリートの家よりは、木を使ったような家が良いなと。

奥様

そうそう、木の家。
住んでみて、生活したらどうなるかな、子どもを育てるにあたって大丈夫かなって不安はありました。

旦那様

完成してく過程はずっと見ていましたけど、やっぱり実際に住んでみないとイメージがわからなかったので。外観はCGで見せてもらったし、間取りは図面で見ていましたけど、実際に建ってから見みないと。
でも、なんてことない。息子は気に入ってくれたので大丈夫でした。
明るくて、優しい色合いで、木を使っていてという、こういったのがいいなという家になりました。

さゆり

良かったです。

質問

当初の予算におさまりましたか?

奥様

追加予算がいくらになるのかなって不安はありました。

旦那様

使う素材のグレード落したり、アイギさんがいろいろ相談に乗ってくださって、現場の方と営業の方と相談しながら、コストを抑えてもらったり、相談する中で追加でお願いするコトもあったりと。
犬走りなんかは、土だけだと雨の場合に跳ねて汚れるということで、追加した箇所ですね。照明もコストを確認しながら、進めていきました。調整しながら、予算内に納めるように。

さゆり

予算、ローンなど不安もいっぱいの家づくりだと思いますが、きちんと相談しながら進められて良かったです。

質問

住み心地はいかがでしょか?

旦那様

僕よりも息子が喜んでいますね。最初、住み始めた時に息子がどんな反応をするのなぁと思っていたんですけど、玄関に入った途端にだーっ!と走り始めてキャッキャッ喜んでくれて。

奥様

うん。息子が一番喜んでいたね。

旦那様

『良かった、気に入ってくれたかな』とほっとしました。家全体が遊び場です。階段上ったり、絵本読んだり、向こうで走りまわってたり。親としても、子どもが喜んでくれているので、それが一番良かったのかな。
住みやすいし、使い勝手も相談して決めたものなので。
もともと、息子がアパートの環境が気に入っていたので、新居はどうかなと心配していましたが、気に入ってくれてよかったです。

さゆり

今日もとてもご機嫌で遊んでますもんね。

質問

家の中で一番のお気に入りスペースはどこですか?

奥様

やっぱりリビングですね。家族が一緒にいる時間が長い場所なので居心地のよい場所にしたかったです。子どもの様子もキッチンから見えて安心できますし、重点的にこだわった場所です。

さゆり

リビングが一番居心地が良いって一番ですね。

質問

無垢の木の家で住んでみていかがですか?

旦那様

温かみがありますね。

奥様

床材が柔らかいので、息子が頭から転んでも泣かないです。柔らかいんですね~。

旦那様

痛くないのかな。

奥様

壁は木乃香で、風合いとか、色とか良いですね。姉が来たときに「これすごくデザインが良いけど誰が考えたの?」って。「ほぼアイギさんです。」って。(笑)

旦那様

色だけ、これがいいこれがいいって決めて行ったよね。

奥様

私たちが道に迷うと営業さんが「これが良い」って方向転換してくれて。

さゆり

迷ったときのアイギさんですね。転んでも痛くないならお子さんもめいっぱい遊べますね。

質問

住んでみて、ここはこうしておいた方がよかったなーと思うところはありますか?

奥様

寝室に小窓を付けたけど、少し眩しいです。(笑)カーテンを付けておけばよかったかな、窓を遮光にしておけばよかったかなって。
脱衣所に換気扇を付ければよかったかも。
ダイニングの電気のスイッチが、家を出るときに部屋のまで戻らないきゃいけないから、入口に集約しておいても良かったかなとか。

さゆり

住んでみると気付くところがありますよね。

旦那様

家は3軒建てないと~って言いますからね~。

奥様

2階のお部屋を4.5帖ではなく6帖にしておけば良かったな。これには予算の兼ね合いがあったので、泣く泣く、仕方ないですけど。

さゆり

予算はありますもんね。

質問

お友達の評判はいかがですか?

奥様

「やっぱり塗り壁いいね~」とか言われたり。「天井やリビングの造りがいいね~」と言ってもらえて。

旦那様

両親がたまに遊びにきますが、「色合いとか雰囲気とか造りがいいね~」と言ってもらえてます。

さゆり

ナチュラルな色合いなので、光が柔らかくなるというか優しいイメージがありますね。

旦那様

陽射しがあたる方向とかも考えてくれて、窓ガラスの色や素材もアイギさんが考えてくれて、それでお願いしますって。前の家で西日がきついということがあったので、新居の窓ガラスはそれに適した物に。ガラスにも色々と種類があるんですね。

質問

アイギハウジングを選んで良かったなぁと思うところを教えてください。

旦那様

家を建てるのが初めてだったから、どういう方向で考えて良いのかさっぱりわからなくて。右も左もわからなかったので、相談しながらで……。ちょっとした要望を言うと「こういうのが良いんじゃないですか?」って提案してくれたり。玄関を相談すると「シューズクローク」を提案してくれて、なるほどそういうのはあると良いなって思ったり。打ち合わせは多かったです。

奥様

週一くらいで、それ以外は電話で打ち合わせをしたり。わからないこともすぐに聞いて教えてくれて。

旦那様

相談しやすかったですし、嫌な顔せず応えてくれますし、現場へ行けば細かいところまで教えてくれるし、アドバイスもしてくださいましたし……。すぐ相談できたので、安心できました。

奥様

工程の写真や展開図をすぐにいただけたので、現状がすぐに把握できましたし、そこが安心できてよかったです。友達に「展開図とかなかなか貰えないからすごいね」って言ってもらいました。

旦那様

着工式に準備する物や手順なども教えていただけたり、準備するものも用意してくれて手間もはぶけました。

さゆり

相談しやすくて、家づくりの色々なことも把握しやすくて、細かな手間もはぶけて、スムーズに家づくりが進んだんですね。

質問

これから家族でやりたい夢や希望はありますか?

旦那様

この子がこの家で一緒に楽しんで遊んでくれれば良いんで、一緒に子どもと遊びながら暮らしていければなというのが一番ですね。この子にとってここは全部アスレチックですから。この子が喜んでくれれば。

さゆり

気に入ってくれたことが一番良かったですね。

質問

これから家を建てる方にアドバイスはありますか?

旦那様

不安に思っていることは、しっかり聞いて相談して進めていくことが良いかなと思います。アイギさんはしっかり相談にのってくれてアドバイスしてくれるので、わからなくて任せちゃったこともありますし。そうやって自分たちだけじゃなくアイギさんと二人三脚で進めて行けば理想の家に近づけるんじゃないかなと思います。

さゆり

デザインや間取りだけじゃなく予算とかも全部合わせて家になりますもんね。

質問

最後に家づくりの一番の想い出や感動したことを教えてください。

旦那様

建築途中で現場に足を運んだ時に、こちらからは「見せてください」って言い辛かったんですが、現場監督さんが気さくに「見ていきますか?」ってフレンドリーに声かけてくださって、「良いですか?」ってこちらも。
その時に質問もしやすかったですし、「気になることはありますか?」とか親しみやすかったですし、『こんな感じに言ってくれるんだ』って驚きました。
大工さんって若干怖いというイメージがあったので、それも一番ビックリしましたね。
あとは、だんだん家ができていくのを見ながら、『早く住みたいなぁ』としみじみと感じていました。

奥様

家が完成して、家に入った時かな。一番感動しました。

旦那様

建前の一日前に家族の不幸があって、それでアイギさんもスケジュールとかをずらしてくれて、色々融通聞いてくれたんで、それも助かりましたね。

奥様

建て終わった後も、「どうですか?」って聞いてくれるんで、すぐ相談できて。それもすごく助かっています。

さゆり

相談しやすい、話やすいってとっても大事ですね!

はじめてお家のリビング写真を見た時に、「なんて明るくて優しい色合いの家なんだろう」と思っていましたが、インタビューをしていく中で、そういったこだわりで造られたお家なんだということがわかり納得しました。
「家が全部アスレチック」というお子様のことを一番に考えたお部屋では、インタビューをしている間もずっとご機嫌で遊んでいるお子様が印象的でした。
これからものびのびと成長していくお子様との暮らしが楽しみですね!ありがとうございました!

広い駐車場とお庭。埋め込みレンガがアクセント
広い駐車場とお庭。埋め込みレンガがアクセント
緩やかなスロープのアプローチ
緩やかなスロープのアプローチ
陽光の遊ぶ明るいLDK
陽光の遊ぶ明るいLDK
ダイニングの奥には無垢の一枚板のあるマルチコーナー
ダイニングの奥には無垢の一枚板のあるマルチコーナー
インタビュー当日のリビング
インタビュー当日のリビング
シューズクロークのある玄関
シューズクロークのある玄関
一階の洋室は客間にも寝室にも
一階の洋室は客間にも寝室にも
収納力バツグン
収納力バツグン
2階の洋室も明るい色合い
2階の洋室も明るい色合い
はいどーぞ☆してくれる可愛い息子さん
はいどーぞ☆してくれる可愛い息子さん

さゆりライン
2017のさゆりレポート
2016のさゆりレポート
2015のさゆりレポート
2014のさゆりレポート
2013のさゆりレポート
2012のさゆりレポート
2011のさゆりレポート
2010のさゆりレポート
2009のさゆりレポート
2008のさゆりレポート
2007のさゆりレポート
2006のさゆりレポート
すべてのさゆりレポート
さゆりライン
レポーターさゆりお宅訪問インタビュー 資料請求・お問い合わせ 天然素材の家実績ギャラリー 開催予定のイベント情報 リフォーム情報

家をつくる レポーターさゆりお宅訪問インタビュー 定期点検サービスのご案内 安心の保証・アフターサービス 住まいづくりの流れ 住宅ローンについて よくある質問 リフォームする アイギハウジングのリフォーム 不動産を探す 不動産探しま専科サイトへ ホームメイトで中古住宅・アパートを探す アイギハウジングについて 会社情報 スタッフ紹介 イベント情報 営業ブログ 現場ブログ
資料請求・お問い合わせ