お宅訪問インタビュー

さゆりマイク恵那市 K様邸 2018/02/01

お宅訪問インタビュー

恵那市の分譲地の一画にある広いお庭とナチュラルな色彩の可愛らしい外観のお家へ行ってきました。雑誌などで家を見るのが大好きな奥様と、木や自然が大好きな旦那様。お二人のお家はどんな風に彩られたのでしょうか。

質問

家づくりをはじめたキッカケをおしえてください

奥様

5年間だけ新築一軒家に住めるという家に住んでて、そこが4年目になったから、アパートを借りるか家を建てるか悩んでいました。

旦那様

僕ははじめから俺は建てる気で、色々と探したり土地を見たり。知人からアイギハウジングさんのことを聞いて、電話したんですよ。そうしたら営業さんがちょうどこの土地に連れてきてくれて、あぁ~いいな~と。一目みて「ここを押さえておいてください」って言いました。

奥様

もともとすごい山奥に住んでて恵那から遠かったんです。買い物に行くのも一日仕事で。なかなか恵那市内に良い土地がなくて、どうしようって悩んでた時だったので紹介していただけて本当に良かったです。

旦那様

この土地はけっこう広いし、便利だし、通勤も近いし。

さゆり

そうですね~。陽当たりも良いですしね。

旦那様

建てる前から本当に木の家が建てたいと思っていたんで、アイギさんはピッタリ。

奥様

ピッタリ。

さゆり

良い出会いですね♪

奥様

本格的に家づくりの事について考えたり調べ出したのが1年前だから、全然無知で、どんな家にしたらいいのかもわからなくて、ローンとかもわからなかったんですが、アイギさんが全部教えてくれました。

旦那様

そうだね、全部。そうそう。こういうのもあるよーとか。

奥様

アパートとは違って固定資産税とかあるし。そういうのも教えてもらいました。

旦那様

あとは思いっきり建てるぞ~っと。勢いですね。(笑)

質問

アイギハウジングを選んだ理由を教えてください。

旦那様

自分の中で一目みた時点で、「よしここで決まり。」みたいな。

奥様

そう言ってました。

旦那様

他社さんも見てたんですけど、僕は、なんですかね。こういう木造のところが良くて。

奥様

あと、断熱をすごい熱弁されて、感心しました。

旦那様

アイギさんの見学会は行きましたよ。

奥様

森と暮らす家と、素楽の家。

旦那様

建てるって決めて、自分たちの家のプランが出来たところで、どんな感じになるのかイメージがわかなくて。

さゆり

本当に家は決めることも多いですし。どこから何をすればいいのか、なかなか難しいですよね。

質問

お家を建てると決めてから、周りのお家のどんなところに興味を持ちましたか?

奥様

主人は、素材とか品質を見るのが好きで。壁の素材とか、屋根の素材とか、ああいうのを見てましたね。

旦那様

見るというか、調べてるって感じだね。どんなのがいい?どこのメーカーがいいのかなみたいな。

さゆり

なるほど~。

質問

家を建てるにあたって、こだわられたところはどんなところでしょうか?

旦那様

断熱とか、やっぱり床ですね。絶対にこれは木がよかったので。

さゆり

無垢材って言うのは、私、初めて知って。またそれも熱弁していただいて。

さゆり

肌触りが全然違いますもんね。

旦那様

そう。このわざと窪んだまんまで、本当はこれも「埋めてくれる」って言ったんですが、これを埋めちゃったら意味ないだろ~って思っちゃうんですよね。せっかく自然のままでそれが良いのに。

奥様

外壁の継ぎ目が気になって……。

旦那様

あるじゃないですか。継ぎ目が分かる家って。継ぎ目がわからなくて、長持ちするのがいいなって。

奥様

なんでも耐久性はどうだって選んでたと思います。

さゆり

後々のメンテナンスが楽な方がいいですよね。

質問

奥様のこだわられたところはどんなところですか?

奥様

パントリーと収納と動線。収納はいっぱい欲しかったけど、その場その場に必要な収納がいいなと。だから、お風呂だったらお風呂に収納があって、そこにパンツとか下着とか置いてその場で着替えができるとか。シューズクロークとパントリーはアイギさんの見学会で知って、感激して。

旦那様

今、こんなんなってんだ~みたいな。

奥様

本当本当。絶対にこれは入れたいと思って。

旦那様

パントリーは場所を取るけど、どうしてもつくりたいって。

奥様

家族がリビングで過ごしやすい家が良いなって。だからキッチンも対面に。

旦那様

全部が見渡せるしね。何してるかすぐ分かる。

奥様

こだわりたくても、結構入れれないものですね。

さゆり

例えば、入れれなかったことって、どんなことがありましたか?

奥様

1階にもう一部屋欲しかったです。

旦那様

予算の問題でね。

奥様

1階中心が良かったんですけれど、平屋は高いし。

旦那様

平屋にするとどうしても、庭がなくなっちゃうよね。でも、今でも2階そんなに行かんもんね。誰かに貸そうかな。

奥様

扉とか、色とか。2階だけ冒険したね。デザインクロスとかもしたかったですけど、将来の事を考えて、パントリーにこっそりやっただけで……。

旦那様

本当は、寝室をデザインクロスしたいって言って。

奥様

ギリギリまで悩んで、アイギさんに行く日に、やっぱりこっちにするねって。そこだけブルーにしました。

旦那様

まぁまぁ。ありだと思う。

奥様

こだわりがあるようで、ないです。私は家の本を見るのが大好きで、インスタとかで見るのも大好きなんですけど、実際自分の家となるとそうも行かないんだなって。いいな~って思っているのとは、違いますね。

さゆり

実際にそこに長く住むってなるとですね。

旦那様

流行りに流されないのが一番いいと思うよ俺は。

奥様

トイレくらいはやっておけばよかったとか、まだ今も言っちゃう。

旦那様

窓も小窓が欲しいとか。

奥様

ちっちゃい窓、飾りで欲しかったんですが、そいうのも家をつくっている時は頭がいっぱいで、後回しにしちゃって。

旦那様

俺は反対だったけどね。普通の窓が絶対いいって。小窓なんて、開かないし。光はあんまり入らないし。

奥様

でもそうやって思ってたけど、アイギさんに、「ここはそいう風にしない方がいいよ」って言ってもらった箇所は、全部正解でした。

旦那様

うん。正解だったね。まぁ~、経験が違うから。あそこの格子も外したいとか言い出して。

奥様

付いてない家とかあるじゃないですか。透明になってて。ああいうの素敵とか思ってたんですけど「絶対取らない方がいいよ」って言われて。正解でした。しかも、あそこが透明だと向こうから見えちゃうし。そういうワケの分からないことを言っていっぱい困らせてたと思う。

旦那様

そうだね。

さゆり

実際分からないところいっぱいありますもんね。

質問

間取りを考える中で、工夫したところはどんなところですか?

奥様

リビング階段で家族の顔を見て2階へっていうのも、最初は正反対で考えてました。

旦那様

ヒートショックについて聞いて。

奥様

またそれを調べて。

旦那様

そりゃ~全部繋がっていた方がいいなって。確かに暖まりは悪いだろうけど、そのほうがね。だって、お風呂に行くのに、寒い所を通って行くのは嫌だなって。

奥様

お風呂もトイレも全部、外を出ずに繋がりにした所はこだわりました。

旦那様

ものすごく多いんだよ、ヒートショックで亡くなる方が。

さゆり

お家の中で亡くなる方は、交通事故より多いという話もありますからね。

奥様

あと、見えないところに収納ってしたね。パントリーで完結するように。すごく良いです。

さゆり

そうですね。すっきりしてます。

質問

建設中のスタッフの対応はいかがでしたか?

旦那様

気になって仕方なかったので、よく現場を見に来てました。

奥様

すごく楽しみだったもんね。大工さんも気持ちよく見せてくれて助かりました。

旦那様

そうそう。不安になったことも、特になかったですね。

質問

家づくりをしていく中で、苦労をしたところはどんなところでしたか?

旦那様

クロス選びかな。どれがいいのか迷って。

奥様

一枚の紙からイメージができなくて。

旦那様

床とか板はすぐ決まったけどね。クロスは本当に悩んだね。外観も悩んだね。瓦もずっと悩んで。でも、第一印象で良かったっていうのに最終的に決まりました。

質問

実際に無垢の木の家で生活してみて思ったことなどありますか?

奥様

快適。暖かいし。

旦那様

それは大きいね。暖かいよね。

奥様

最初は無垢ってどうなのかな……傷ついたり汚れたりするし、って思ってたけど、それが良いっていうのが住んで居ると分かる。全然汚れて良いし、傷ついて良いし。

旦那様

反り返ってもいいですね。それが木だね。

奥様

焼けてくる感じも味で良い。

さゆり

無垢じゃない場合は、どんどん古くなっていくというイメージですが、無垢の場合は、それこそが味がでて愛着が湧きますね。

旦那様

足も温かいもんね。2階は無垢ではないから、冷たいしな。

奥様

全然違うんですね。断熱って。

旦那様

前の家の時はヒーターをどんどん焚いてて、だけど、夜にヒーター切ると、0℃になってる、部屋が。

奥様

そこは新築だし断熱性能のある家で、ガラスも冬仕様?になってる家だったんですけど、全然違いますね。

旦那様

家の中0℃だったもんね。朝ヒーターをピッてつけると0℃って表示されて。さむーみたいな。

奥様

電気代が全然違いますね。今はヒーター使ってないけど、エアコンしか。

旦那様

冬場はちょっと高いけど、夏はエアコン付けるとずっと冷えてるもん。

さゆり

どこへ行っても寒くないっていうのは本当にいいですね。

奥様

全然違う~。一歩出てトイレとか、一歩出てお風呂だと寒いから行きたくなくなる。今は快適です。

質問

家の中で一番のお気に入りスペースはどこですか?

旦那様

リビングですね

奥様

リビングからどこも行かないもんね。

旦那様

2階に上がるのさえ、寝る時みたいな。

さゆり

やっぱり、リビングが一番落ち着く場所ですね。

奥様

落ち着く~。色合と、光の感じが柔らかい印象で、床の色が明るいから部屋全体が明くて。あと天井が高いもの、「アイギさんって良いなぁ~っ」て思って。私たち二人とも背が高いので。

旦那様

しかも普通よりちょっと高めなんだよね。ウチの親父も「ちょっと高いなぁ~」って。

奥様

そうそう、みんな言う。友達もココに来ると「天井が高い~」って。

さゆり

梁が見えてて、開放感があって良いですね。

奥様

娘が遊べるように、2階にも部屋があるんやけど、小さいうちはあそこで遊べるようにって、おもちゃも入れもつくったんだけど、やっぱりあそこで遊ばずにリビングに来て遊んじゃうんですね。子どもって。

質問

ここはこうしておいた方が良かったなというところはありますか?

旦那様

自分は、頭が当たるんですよ。

奥様

そこは、極力こだわったのにね。

旦那様

そうそう、ちょうどいい所の角が当たるんですよね。ちょっと、しまったな~って。

奥様

私は当たらないから大丈夫。

旦那様

まぁ、キッチンはメインが俺じゃないから。たまに俺だって立つ時があるけど、それくらいかな。年とって腰が曲がったら、それでいいかもしれん。

奥様

私はコンロに壁を付ければ良かったと思って。

旦那様

魚焼く時とか臭いがね。俺はあんまり気にならないけど。

奥様

ちっちゃい窓だけ。冒険すればよかったぁ。

旦那様

普通が一番いい。普通に勝てるものはない。窓は気持ち小さくても良かったかな。開ける時が重たいんで、さっと開けれるくらい軽いものが良かったかな。コンセントやスイッチは、(電気屋の)父親が全部やってくれたから、ものすごく使い勝手いいね。

奥様

やたらスイッチは多いかもしれない。

さゆり

生活してみて初めて分かる所なんで、それはもう大正解ですね。

質問

お友達の評判はいかがですか?

旦那様

過ごしやすいと言ってくれました。

奥様

床とカウンターをすごい褒めていってくれます。

旦那様

高くしてあるんですよね。「へ~、カウンターの木も選べるの?」みたいな。倉庫で見た時は本当に普通の板だったし、どういう風になるのか想像ができなかったよね。

奥様

でも素敵。板を選べるとかって。家を建てようかなって考えてる友達も見に来ましたし、泊まっていった友達は暖かいって言ってました。

質問

理想通りのお家を建てることができましたか?

旦那様

そうですね。

奥様

はい。

質問

ご予算通りに最終的におさまりましたか?

旦那様

はい。そうですね。収まったね。ちょうど良くなかった?

奥様

ちょうどよかった。

さゆり

素晴らしいですね。

旦那様

まだ外構はやってないからわからないけど、でもね、庭は自分らで造りたいから、結構花を植えたりするのが好きで。

さゆり

じゃあ、これからが楽しみですね。

旦那様

コンクリートを打つと何もできなくなるじゃないですか。春が来たらちょっとずつね。

質問

アイギハウジングを選んで良かったと思うところがありましたら教えてください。

旦那様

全部です。

奥様

全部です。
優しいしね、アイギハウジングの人。

旦那様

対応がいいよな。

奥様

いつでも電話に出てくれて。

さゆり

住宅祭は行かれましたか?

奥様

行きました!

旦那様

プールが当たったね。

奥様

2等だったかな。

旦那様

でっかいプールだったもんね。

奥様

本当にアイギさんにして良かったです。オススメ。

質問

お家を建ててから、これから家族でやりたいご希望や夢はありますか?

旦那様

BBQですね。それと釣りが好きなので、アユとか串にさして外で焼いて、ビール飲みながら。

さゆり

いいですね~。解禁が楽しみですね。

旦那様

本当にそうですね。アマゴとか。

奥様

私はガーデニングをやりたいです。だいぶ球根を植えたので、春が楽しみです。

旦那様

趣味で「タモ」を作ってるんだけど、置く場所もできたし、良かった。

さゆり

見せて頂いていいですか?

旦那様

手持ち部分は鹿の角で、枠は榧木でひとつひとつ編込んでます。

さゆり

素敵ですね~♪

質問

家づくりの中で、一番の思い出や感動したことをお聞かせください。

奥様

地鎮祭とか行事ごと。建前とか。あ~いうのが全て初めてで感動しました。こうやって建っていくんだって写真を撮ったり、娘がすごい喜んでいる姿を見るのも楽しかったです。通うのが思い出深いというか。

旦那様

俺も本当にそれぐらい見にいったなぁ~。

奥様

ね。楽しみすぎて、通っていたのが思い出ですね。懐かしいね。そういう一つ一つが楽しかったね。

旦那様

そうそう。

奥様

建前がすごかったです。

旦那様

来たときにはもうほとんど出来てて、早っと思って。

奥様

大工さんたち、カッコよかったね。

旦那様

ね~。うん。「うわぁ~すっげ~な」って思って見てました。

奥様

目が離せなかったね。

さゆり

迫力がありますよね~。

旦那様

父親が電気屋なんで、つくる時も自分も手伝えて気持ちが良かったです。

質問

これからアイギハウジングで家を建てようとしている方に、家を建てた先輩としてアドバイスをお聞かせください。

旦那様

お任せで大丈夫です。

奥様

アイギさんね。任せておけば大丈夫!

旦那様

自分の会社の後輩も今アイギさんに家を建ててもらってるんですよ。

さゆり

ご紹介ですか?

旦那様

紹介じゃないです。家建ててるって聞いて、「どこで建ててるの?」って聞いたら「アイギハウジングです」って。「お~、同じだ」って。

奥様

嬉しいよね~。アイギさん、担当の方もすごく良かったんですけど、現場監督の方もすごく良かったよね。本当に何にも無知で、和室は自分でも説明できなくって、最初に提案をされたのは、「普通の畳に襖がどれがいい」というので、そうしたら、現場監督さんがスっと「奥さんのタイプは、襖ではなくて、こういうのじゃない?」って言ってもらえて、もう少しで襖になるところだったもんね。

旦那様

アドバイスが良かったね。

奥様

そう、こうじゃなくて良かったの?って、初対面なのに、私の好みを言葉にできないことも言ってくれて、私はすごい感激でした。

さゆり

それはそれは、現場監督が聞いたら泣いちゃうかもしれないです。

奥様

そう~。現場監督さんにありがとうしないと。琉球畳にしたいって事すらも頭がいっぱいで、忘れてたのに。今まで自分がネットとかで見たのは琉球畳で、そういう事も分からなかったから「あ~~これが良かったの!」みたいな。そういうのあったよね。

旦那様

うん。

奥様

選ぶ所がいっぱいありすぎて、「も~なんかお任せでいいです」って言ったところは現場監督さんが選んでくれた色だけど、すごく良かったです。現場監督さんは私たちが自然色が好きだって知ってるから、「あえて塗らずにこういうのがいいよ」ってアドバイスしてくれて。

旦那様

そうそう。

さゆり

結構工事が始まってから、良くなった所ってありますね。

奥様

そうですね。見えてきました。でもみんな良い人!っていうか、誰に相談しても大丈夫!みたいな。

旦那様

そうそう。

さゆり

みんな喜んじゃいます。

質問

最後に家づくりに携わった方、担当の営業や現場監督へメッセージがありましたらお聞かせください。

奥様

本当に素敵なお家にしてもらって、ありがとうございました。

旦那様

そうやね。

奥様

丁寧に対応してもらって嬉しかったです。

さゆり

ありがとうございました!

お部屋の至る所にポプリや草花、可愛らしい雑貨が飾られたお部屋の中は、雑誌の中のお家が飛び出してきたような雰囲気で、どこを見ても素敵でした。これから“ソフィーの小さな庭”のような手作りで優しいナチュラルな雰囲気のお庭が出来ていくのかなと楽しみです。旦那様のタモ作りも、鮎かけもこれからどんどん楽しめそうですね。とても楽しいお時間でした。ありがとうございます!

明るくてナチュラルな外観
明るくてナチュラルな外観
玄関先
玄関先
雑貨が飾られたダイニング
雑貨が飾られたダイニング
インテリアに映える花のアクセント
インテリアに映える花のアクセント
電球テラリウムも素敵です
電球テラリウムも素敵です
レトロなペンダントライト
レトロなペンダントライト
天井が高くなっているリビング
天井が高くなっているリビング
無垢のキッチンカウンター
無垢のキッチンカウンター
キッチンからパントリーへ
キッチンからパントリーへ
大収納のパントリー
大収納のパントリー
タモ置き場にも
タモ置き場にも
リビング階段と繋がる空間
リビング階段と繋がる空間
玄関からシューズクロークを通って、コートを脱いで
玄関からシューズクロークを通って、コートを脱いで
インタビュー当日はこんな風に使われていました
インタビュー当日はこんな風に使われていました
襖ではなく木製ドアと琉球畳の和室
襖ではなく木製ドアと琉球畳の和室
こだわった扉の色
こだわった扉の色
あまり使わないという2階。将来は二部屋に。
あまり使わないという2階。将来は二部屋に。
ウッドデッキでBBQ
ウッドデッキでBBQ
旦那様趣味の手作りタモ
旦那様趣味の手作りタモ
ありがとうございました!
ありがとうございました!

さゆりライン
2018のさゆりレポート
2017のさゆりレポート
2016のさゆりレポート
2015のさゆりレポート
2014のさゆりレポート
2013のさゆりレポート
2012のさゆりレポート
2011のさゆりレポート
2010のさゆりレポート
2009のさゆりレポート
2008のさゆりレポート
2007のさゆりレポート
2006のさゆりレポート
すべてのさゆりレポート
さゆりライン
レポーターさゆりお宅訪問インタビュー 資料請求・お問い合わせ 天然素材の家実績ギャラリー 開催予定のイベント情報 リフォーム情報

家をつくる レポーターさゆりお宅訪問インタビュー 定期点検サービスのご案内 安心の保証・アフターサービス 住まいづくりの流れ 住宅ローンについて よくある質問 リフォームする アイギハウジングのリフォーム 不動産を探す 不動産探しま専科サイトへ ホームメイトで中古住宅・アパートを探す アイギハウジングについて 会社情報 スタッフ紹介 イベント情報 営業ブログ 現場ブログ
資料請求・お問い合わせ